HOME>トピックス>もう使わないものは売ることができる便利なサービス

目次

対象商品の確認も重要

京都のブランド買取サービスでは、ブランド品であれば何でもいいというわけではありません。店舗によってはブランドが指定されていることもあるので、売りたいものが対象になっているのかどうかのチェックが欠かせません。さらに、アイテムごとにも対象としているものが違うケースもあります。時計や貴金属だけを対象にしているという店舗もあれば、洋服や靴などサイズに左右されるような商品まで取り扱いが可能になっている店舗もあるのです。さらに、商品の状態によっても売れないことがあり、あまりにダメージがひどいようなものであれば1円にもならないケースがあります。

3つの方法から選べる

ブランド買取サービスを行っている店舗は、京都にも多くあるので役立ちますが、店舗に商品を持って行く方法を合わせて合計で3つの方法が用意されている店舗もあります。大量に売りたいものがあったり、重いものやかさばるものだったり、高価な商品であるので持ち歩きが不安という場合には、自宅など指定した場所までスタッフに来てもらう出張サービスが役立ちます。また、宅配買取という方法であれば宅配便を利用して送るだけとなり、自分の銀行口座に入金してもらえるので、スタッフと会うことが煩わしいと感じる人にも向いています。

広告募集中